menu

草加社協からのお知らせ

お知らせ重要

新型コロナウィルス感染症に関わる特例貸付

 2021年09月01日     Category;,

埼玉県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、特例貸付(特例緊急小口資金・特例総合支援資金)を実施しています。
詳しくは、下記のURLをご覧ください。
https://www.fukushi-saitama.or.jp/site/problem_22.html

※新たに特例貸付の申請をされる方は、令和3年11月30日(火)が期限となっておりますので、ご注意ください。

住所・電話番号・氏名等を変更された方

本会及び県社協に変更の届けをいただく必要があります。まずは、電話でご連絡をください。
電話:048-932-6770
転入される方は、以前に申請した市区町村の社会福祉協議会にご連絡ください。

特例総合支援資金の再貸付のご案内と注意

令和3年2月19日(金)から令和3年11月30日(火)まで
令和3年11月までに総合支援資金の貸付が終了している方(10月末が最後の入金)に対し、再貸付を実施しています。延長手続をされていない方も含みます。

*郵送による案内があります
再貸付の対象となる方には、埼玉県社会福祉協議会(県社協)から案内と申込書が郵送されます。(対象者に順次発送)
重複申請や書類の不足等の間違いや混乱を避けるため、できる限り県社協から郵送された申込書による申請をお願いします。

*申請方法

申請は原則、郵送で行ってください。11月30日消印のものまでが有効です。
・郵送いただくもの
(1)再貸付申込書(県社協からの案内に同封されています。)
(2)再貸付借用書(県社協からの案内に同封されています。)
(3)特例総合支援資金貸付コードの確認ができる書類のコピー
総合支援資金に関する個別の通知(決定通知書等)で、貸付コードが記載されているもののコピーを同封してください。お持ちでない場合は、お問合せください。電話048-932-6770

郵送の際は、あて先差出人を明記してください。

〒340-0013 草加市松江1-1-32
草加市社会福祉協議会 資金担当(再)あて

以下のものは、受取りをいたしません。
(1)切手が貼られていないもの
(2)切手の料金不足

*まるごとサポートSOKAとの相談

再貸付の申請に当たっては、まるごとサポートSOKA(草加市自立相談支援窓口)との相談が条件となりますので、これまで(資金の初回貸付時や延長申請)に相談をされたことのない方は、再貸付申請とは別にまるごとサポートSOKAとの相談をお願いします。
上記の理由から、再貸付を申請された方の用紙は全て、まるごとサポートSOKAに写しを提供しますのでご了承ください。

*注意事項

申請書類の到着確認や入金日のお知らせ等はいたしません。お問い合せもお控えください。
本会・県社協ともに職員が手作業で受付処理を行っています。お急ぎのところ申し訳ありませんが、申請・受付・審査・入金の処理を適正に行うために、県社協の郵送案内後、順次の申請にご協力をお願いいたします。

貸付ダイヤル(特例貸付期間限定) 048-932-6789
資金(貸付)担当  電話048-932-6770

——————————————————————–
社会福祉法人 草加市社会福祉協議会
電話(048)932-6770 ファクス(048)932-6779
受付時間:月曜日~金曜日8:30~17:15
——————————————————————–

年別アーカイブ

記事のカレンダー

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP ↑